2009年12月26日土曜日

映画三昧!二井サロンの報告です!


別冊暮しの手帖「シネマの手帖 250本の名作ガイド」 (定価1400円)書店で絶賛発売中!

みなさま、今年もそろそろ終盤戦です。お忙しい毎日でしょう?またクリスマスはいかがお過ごしでしたか?さて、今年の締めとしての報告は本当に嬉しい、クリスマス前の12月22日に開催した二井サロン・「シネマの手帖」250本の名作ガイド出版記念パーティーです!今回の二井サロンは映画好きにとってはたまらない企画でした!それもそのはず、暮しの手帖の元編集長と二井元副編集長、元キネマ旬報の編集長の植草和信さん(このお二人はお馴染みシネりんの幹部…もとい顧問です!)そして元キネマ旬報編集長でバラエティ・ジャパン編集長の関口裕子さん、元ぴあ編集長の坂口英明さん、元東宝東和取締役の朝田保さんの最強メンバーが執筆、本文のエッセイは、川本三郎さんほか、佐々木譲さん、村松友視さん、熊谷博子さん、佐藤忠男さん、常盤新平さん、金井恵美子さんと豪華メンバーの映画本です。



昭和の名作映画250本(洋画150本、邦画100本)のくわしいDVDガイドを大特集した、映画ファン必携の一冊です。その出版記念パーティーですので顔ぶれもすごかった!
以下その時の模様を写真に収めました。参加されなかった人は雰囲気を楽しんでください。


会場になったサロンSHUの浜田さんから支配人挨拶
知る人ぞ知る浜ちゃんです。本人いわくサロンSHUの代表戸締り役ですって(笑)



二井サロン主催の二井康雄さんからのご挨拶
二井さんは暮しの手帖をご退職されてからも映画ジャーナリストとして活躍中です!



参加者の皆さんおそろいで「シネマの手帖」出版記念パーティーの乾杯!!
二井サロンに集まる方々は本当にいろいろなご職業の方が多いです。人の出会いはここからですね!



二井さんのご紹介で植草(シネりん顧問)さんもご挨拶!!
植草さんの映画への愛は永遠です!(断言!)



関口裕子さんバラエティージャパン編集長および㈱アヴェンティ・プラス代表のご挨拶


関口さんのご活躍はすごいですねえ♪

今年もお世話になりました。
シネりんともども二井サロンも今後ともよろしくお願い申し上げます。

2 件のコメント:

りんりん さんのコメント...

シネマの手帖はなかなか良い感じの、
ラインナップで映画の紹介がされています。
(DVDとして年末年始にレンタルして観れる映画)

最近の作品ではない、名作から家族で楽しめる映画と豊富な250本です。

店頭で立ち読みして、未見の名作映画を探すも良し!
(できれば購入してね(笑))

購入してじッくり探すも良し!

楽しんで映画鑑賞されるのであれば、どちらでも良し・・と言う感じの雑誌ですね。

chanshizu さんのコメント...

りんりん、コメントありがとうございます。
早くこの本をゲットしたいですが春まで待ちます。^^;楽しみは先に延ばしてもいいでしょう?