2010年3月13日土曜日

第35回楽生曾シネマDEりんりん「ただいま それぞれの居場所」プレイベント


第35回楽生曾シネマDEりんりん「ただいま それぞれの居場所」プレイベント 


今月の第四木曜日、3月25日のシネマDEりんりんは、
4月17日よりポレポレ東中野で公開されるドキュメンタリー映画「ただいま それぞれの居場所」http://www.tadaima2010.com/のプレイベントです。 
2000年4月1日の介護保険制度開始以降、介護サービスの数は急激に増えました。
しかしその一方で、介護を必要としながらも、制度の枠組から漏れてしまう人々も多くいる現状があります。 
そうした中、現在の画一的な介護サービスの在り方にジレンマを感じ、
自ら理想とする介護を実現させようと施設・事業所を立ち上げた人たちがいます。
設立から23年になる民間福祉施設と、新たに、若者によって設立された三つの施設を取材。
人手不足や低賃金などの問題ばかりが取り上げられがちな介護の現場ですが、
映画は利用者やその家族と深くかかわることを望み、日夜奮闘する施設のスタッフたちの姿を
映しだしていきます。 
そして、いくつもの人生の最後の季節、生と死のあわいに向き合い続ける日々が、
スタッフそれぞれの哲学を育んでいきます。 
今回は「ただいま、それぞれの居場所」の大宮浩一監督をゲストに向かへ、
介護を題材にしたドキュメンタリー映画をつくるにあたり色々なご苦労なども踏まえて、
今までに描かれた事の無い人と人の接点についてのあり方など、
トークイベントとして進行して行きたいと思います。 
もちろんトークの後には懇親会として大宮監督を囲んで、
飲食をしながら個人的に伺いたいと思う疑問などもお聞きしてみて下さいませ。 
みなさまのご参加お待ちしております。
では詳細~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


☆日時:平成22年3月25日(木)19:00~ 22:00

☆場所:交流サロンSHU http://www.shu-yu.net/  
 東京都港区西新橋2-13-6ミタニビル3F
℡:03-3504-2387

☆会費:3500円(トークイベント+懇親会の飲食込みです!)
※当日会費とは別に前売り券の販売もございますので、そちらも宜しくお願い致します。

☆ゲスト:大宮 浩一監督        

☆聞き手:河本 隆(楽生曾シネマDEりんりん)   
楽生曾・シネマDEりんりんHP:http://www.cinemaderinrin.com/ 


☆お問い合わせ&連絡先          林康弘 ℡:090-9290-5143      



☆締め切り:基本、当日参加も可能ですが、会場の都合などもありますので、なるべく、
3月23日ころ(火)までにご連絡下さいませ! みなさまのご参加お待ちしております!!!

1 件のコメント:

chanshizu さんのコメント...

今回は途中からの参加で申し訳ない…。
介護のはなしは誰にでも訪れる話だと思います。今、一番必要としているのは制度の改革です。今の介護は寝たきり老人予備軍を作らないこと…という課題にもっと取り組むべきです!