2011年2月5日土曜日

第45回楽生曾シネマDEりんりん・映画「ホームカミング」プレイベント


第45回楽生曾シネマDEりんりん映画「ホームカミング」プレイベント


一年で一番寒い時期とも言われる2月ですが皆様、いかがお過ごしでしょうか?
少しずつ日脚も伸びて、春まで、あとほんの少しで手が届く、そんな時期に シネマDEりんりん恒例イベントの開催がございます。
2月のシネりんは寒い時期だからこそ、人の温もりがどんなに素晴らしいものか、それに気付かせてくれる、笑いと涙たっぷりのほっこり人情喜劇映画、3月12日により公開される「ホームカミング」のプレイベントです。ゲストは、同映画監督、飯島敏宏さんにお越し頂きます。
飯島敏宏監督は、新旧「泣いてたまるか」(渥美清さん/西田敏行さん)や「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」などのSF特撮、そして、名作TVドラマ「金曜日の妻たちへ」のシリーズ、「理想の生活」など数多くのドラマ、映画を手がけた方です。
来月公開される「ホームカミング」は、飯島監督がここ数年経験してきた実話がベースとなっています。社会問題となっている過疎化、高齢化を明るい人間喜劇として仕立て、元気の出る人生再生の映画です。
劇中の脇をかためる方々も非常に魅力的な役者さんが出演されており、撮影裏話は必聴です。
また今までの飯島監督の作品の世界もうかがえる非常に楽しみなトークと懇親会になると思います。みなさまのご参加、心よりお待ちしております。


2011年3月12日(土)ロードショー                  
「ホームカミング」公式HP http://home-coming.jp/
「ホームカミング」のストーリー:
かつて理想の町と謳われ、有名ドラマの舞台にもなったニュータウンがいまでは活気なく昔の姿がうそのように少子高齢化の波に押され、平均年齢68歳の「老人街」と化している。
定年退職を機に、そのことに気づいた主人公が同世代の仲間たちと町おこしを画策する。はてさて町は活気づくのだろうか…?この作品は平成の喜劇王と呼ばれた高田純次さんの映画初主演という記念碑的作品、笑いと涙の人情喜劇です。


詳 細~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆日時:平成23年2月24日(木)第4木曜日 
19:00~ 21:30
☆場所:新宿サムライシアターhttp://www.tm-t.net/
東京都新宿区新宿3-17-1 HN27ビル6F 
℡:03-5366-2947
☆会費:3500円(トークイベント+懇親会(飲食込み)
※当日、会費とは別に前売りチケットの販売も予定しております。
宜しくお願いいたします。
☆ゲスト: 飯島 敏宏監督
☆聞き手:林 康弘(楽生曾シネマDEりんりん)
楽生曾・シネマDEりんりんHPhttp://www.cinemaderinrin.com/
☆お問い合わせ&連絡先: 
林康弘 ℡:090-9290-5143
☆締め切り:基本的に当日参加も可能ですがそれ以前に、
定員30人になりました場合は締め切ります。
会場の都合などもありますので、なるべく早目のご連絡をお願い致します。

2 件のコメント:

しずちゃん さんのコメント...

シネりんイベントもうすぐですね!今回のゲストは大御所の監督さん!(^O^)行きたいのに行けない距離で残念!スカイプ参加もありかな?

りんりん さんのコメント...

しずちゃん
コメントありがとうございます。

スカイプ、アイフォン経由でやると通信環境が微妙でしたけども、非常に面白かったです。

今回はどうだろうか?

と言うのも、今回の飯島監督の作品「ホームカミング」には、飯島監督の作品や交友関係に関係のある方達が多数出演やスタッフで登場しています。

監督補佐で飯島監督を支えているのが実は「七瀬ふたたび」でゲスト参加下さいました小中和哉監督です。

その、小中監督が、今回の「ホームカミング」プレイベントにも参加してくれるそうです。

本日連絡頂きました。

小中監督曰くシネりんは「アットホームな映画ファンの集いです」と、飯島監督にお伝え下さいました模様です。

これは、さらに色々聞けるチャンスです。
楽しみが二倍に増えました。