2010年7月8日木曜日

第39回楽生曾シネマDEりんりん「あぜみちジャンピンッ!」公開にむけて!


第39回楽生曾シネマDEりんりん
「あぜみちジャンピンッ!」公開に向けて!
 今年4月にロサンゼルスで行なわれたジャパンフィルムフェスティバル2010コンペティション部門で優秀作品として上映され話題に!
 さらにジャカルタで開催されたインドネシア映画祭、kids Ffestでも上映され!満員御礼となるなど、国内よりも先に海外で評価を得ている映画
「あぜみちジャンピンッ!」http://www.aze-michi.com/ 
 今年9月には第15回長岡アジア映画祭でも招待上映されることが決まりました。
完成から2年の月日が流れてはいるものの、着実にその公開に向けて動き出しています。
 昨年ゲストにお越し下さいました五藤利弘監督の作品「モノクロームの少女」(昨年劇場公開・今年6月にDVDがセル&レンタルに)なども公開に至るまでは地道な努力が成果として実を結んだ一例ではないでしょうか!?
 作品は完成したが宣伝費(PA)がなく、なかなか公開まで漕ぎ付かない素晴らしい映画は以外に多くあります。 
 今回のシネマDEりんりんは、そんな傑作映画「あぜみちジャンピンッ!」の監督、 西川文恵さんをゲストに、これまでの経緯など、公開に向けての意気込みを、予告編上映を交えて伺ってみたいと思います。 
 試みとしては初となる企画、隠れた傑作の劇場公開を皆で応援してみましょう!
---あぜみちジャンピンッ!ストーリー ----------------
ある地方都市に暮らす聾(ろう)者の女子中学生・優紀は、聴者のダンスチーム
【Jumping girls】に加わる。 
そのチームのキャプテンである麗奈と優紀は言葉を交わせないながらも、良きライバルとなり、
夏のダンス大会を目指す。 
しかし、大会を目前に麗奈は足をケガしてしまう。
その麗奈のパートを代わりに踊るダンサーに選ばれたのは、なんと新人の優紀だった。
チームメイトの少女たちは、それを面白く思わず、優紀をいじめてしまうのだが・・・。
思春期の少女らしい繊細な心を描く、青春ハートフルストーリー。
---------------------------------
 勿論今回も西川監督を囲んで、「あぜみちジャンピンッ!」の今後の動向なども踏まえて励ます意味も兼ねた懇親会をご用意しております。
 是非、公開に向けてがんばッて頂きたい!!みなさまのご参加お待ちしております。
では詳細は以下に~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆日時:平成22年7月22日(木)19:00~ 22:00

☆場所:交流サロンSHU http://www.shu-yu.net/ 

東京都港区西新橋2-13-6ミタニビル3F ℡:03-3504-2387

☆会費:3500円(トークイベント+懇親会の飲食込みです!)

☆ゲスト:西川 文恵監督          

☆聞き手:林 康弘(楽生曾シネマDEりんりん)      

楽生曾・シネマDEりんりんHP

☆お問い合わせ&連絡先         

林康弘 ℡:090-9290-5143  


☆締め切り:基本、当日参加も可能ですが、会場の都合などもありますので、なるべく、7月20日(火)ころまでにご連絡下さいませ!みなさまのご参加お待ちしております!!

2 件のコメント:

由香里 さんのコメント...

残念ながら時間がとれなくて参加できず(涙)。東京近郊で公開されないかと、心待ちにしています。

りんりん さんのコメント...

由香里さん

上手くするとこの秋、東京の映画祭で上映されると思います。

その時は是非に!